寮生日記

体育祭、喉が悲鳴あげてました。

9月から読書の秋なのに、今週は暑すぎて本も読めませんでした。本ないけど・・・今回、寮生日記を担当させていただきます。あさなぎ男子寮の3年D組杉本琥珀です!
今月9月4日(日)は体育祭がありました。島高では9月2日から練習が始まったので、時間が無いながらも体育祭の練習を頑張っていました。そんな時、まさかの体育祭前日9月3日に突然の大雨が!!天気予報はずっと雨だったので、「明日の体育祭は体育館でやるのかな。体育館でやったら雨の湿気が凄そうだからイヤだなー。」と思って寝ました。
すると、朝は皆さんご存知の通り晴天でした。「うれし〜!なんだかんだで神様は島高生の頑張りを見ているんだなー。」と思いました。正直、「体育祭当日はあまりにも暑すぎたから少しくらい曇っても良いぞ。」と思ったことは内緒です。でも結果的には高校最後の体育祭がちゃんとできたので最高でした。
写真は3日の雨が降る5分前の応援練習の様子です!

 

2022年09月30日

留学生交流会

2年地域創生科ビジネスコース宮路結愛です。
8月29日に東和総合センターで、フラを通して留学生との交流会が行われました。アロハ・フラ島高のメンバー8人がフラを披露し、踊りのフリをレクチャーしました。フラの動きには1つ1つの意味があり、いつも気持ちを込めて踊っていましたが、私も再確認することができました。私は英語が苦手ですが、簡単な英語やジェスチャーでコミュニケーションをとることができて楽しかったです!また機会があれば留学生との交流会に参加したいなと思います(^^)

 

 

2022年08月29日

ひろしま国際平和文化祭

こんにちは、地域創生科(福祉コース)2年の吉野晴香です!
私は、8月28日(日)に広島の中工場という場所で行われた「ひろしま国際平和文化祭」というイベントに出演させて頂いた時のことについてお話します!
そこでは、私達「アロハフラ・島高」は4曲披露させて頂きました。私達2年生は4曲中3曲を披露し、ステージがとても熱気に覆われていたため、踊る前に私のつけまつげが取れてしまうなどのプチハプニングや、ステージの床が熱されており、足の裏を火傷したのではないかと心配にもなりましたが、最後まで笑顔で踊りきれて良かったです。
マイクで曲紹介などもさせて頂くことができ、普段の島のイベントとはまた違った雰囲気で楽しかっです!
余談ですが、夕方からはSTU48の方が同じ場所で踊られると聞いて、メンバー同士で私達もアイドルデビューしたと同然じゃない?などと談笑しながら帰りのバスも楽しみました。
今年の夏は様々な場所でのステージがたくさんあり、貴重な経験であり、これからのステージに立つ際の糧になるのではないかと思います。
今回のステージに出るにあたり、様々な方のご協力がってこそのことであるので感謝の気持ちを忘れず、これからもフラをもっと楽しみたいです!

 

 

2022年08月28日

サタフラファイナル

再び登場しました、3年普通科普通コースの木口です。
8月27日、サンシャインサザンセトで周防大島町とカウアイ島との調印式、グリーンステイ長浦でサタフラファイナルがあり、アロハフラ島高も参加させていただきました。
調印式では、州知事をはじめとする39人が来日し、その中にはハワイ州の山口県人会のメンバーもいました。アロハフラ島高はエキシビションにお呼ばれし、フラガールズ甲子園で披露した「ラブリーフラハンズ」という可愛らしい曲を踊りました。手拍子をしてくださったり、リズムに乗ってくださったりと食事の手を止めて私達のフラを見て下さり、本当に嬉しかったです。私は英語が苦手なので来てくださった方々が何を言っているのかほとんど分かりませんでしたが、会場内にいた全員が笑顔だったので大成功だったと思います。本場の人の前で踊るという貴重な経験ができ、自分のフラに自信が持てました。
エキシビションが終わった瞬間に、アロハフラ島高はグリーンステイ長浦に直行しました。サタフラのステージはフラガールズ甲子園のステージよりも規模が小さいですが、観客との距離が近く、目線が合いやすいので、私はこのイベントが大好きです。そのイベントも本当のファイナルで、もうここに立つことができないと思うと、目が潤みました。このステージではフラガールズ甲子園で踊った「ラブリーフラハンズ」「アロハエコモマイ」の2曲を踊りました。私達のフラを見て下さった方に笑顔と元気を届けられたこと、特別賞受賞で島に恩返しができたことが本当に嬉しく、高校生フラガールとして踊った3年間はかけがえのない思い出です。
また私事ですが、私の家族と親戚の計9名が島に駆けつけ、ファイナルステージを見届けてくれました。フラを通して、一回りも二回りも成長した姿を見せることができて良かったです。
ありがたいことに夏休み以降もフラを披露する機会がいくつかあります。巡り会えてよかったと心から思えるこのメンバーと残された時間を全力で楽しみたいです!

 

2022年08月27日

高校生になって初めての大会

こんにちは!!普通科1年の安達向日葵です。
陸上部に所属しています。陸上部は、8月の24日、25日に岩柳大会があり、私は今回やり投げに出場ました。6月から練習を初め、まだまだ上手く投げれてないので、記録を出せるように全力で取り組んでいました。6回投げて2、3回失敗があったけれど1位になることが出来ました!
始めたばかりの頃は1位を取ることなんて思っても見なかったことなので、1位を取れた時には驚きましたが、とても嬉しかったです!次は9月の県新人です!今の記録を超えられるように頑張ります!!

 

2022年08月25日

3年間の集大成

3年普通科普通コースの木口です。
私は、アロハフラ島高に所属しており、高校生フラガールとして日々練習に励んでいます。8月21日、フラの聖地である福島県いわき市で開催されるフラガールズ甲子園が3年ぶりにいわき芸術文化交流館アリオスで行われ、アロハフラ島高メンバー(マネージャーを含む)11名と担当の先生、講師の先生方と行ってきました!
フラガールズ甲子園では2曲踊り、課題曲には昨年の甲子園で踊るはずだった曲「ラブリーフラハンズ」、自由曲には私達の代が最初に覚えた曲「アロハエコモマイ」を選びました。どちらも一つ上の先輩、二つ上の先輩との思い出が詰まっています。その2代の先輩はフラガールズ甲子園が中止となり、憧れの舞台に立つことが叶いませんでした。故に、先輩方の想いを背負って、後悔のないよう、メンバーの心を一つにして踊ることが私の目標になりました。しかし、そんな思いとは裏腹に、本番が近づいているのにも関わらず、私はフォーメーションミスやテンポのズレが直りませんでした。不安と焦りで押し潰されそうになり、とても苦しかったです。そして本番3日前、アロハフラ島高では担当の先生と講師の先生方を交えて、「今思っていること」を話す時間がありました。私には先程も書いたような目標があり、それを伝えました。しかし、他のメンバー、そして先生方の話を聞くうちに、自分が大切にしていたはずの思いを忘れかけていたことに気づきました。「フラが好き。フラが楽しい。みんなで踊る。」また、自分が思っていることを知り、その思いを伝え合うときに、初めて「心を一つにできた」と言えるということに気付かされました。 本番では練習以上の踊りができ、会場いっぱいにアロハフラ島高の声と思いを届けることができました。初心を忘れず目標を達成することができ、大満足です。(先輩方にもここから見える景色を見てほしかったです…)そして嬉しいことに、総合7位、特別賞受賞という結果を残すことができました。卒業された先輩や先生をはじめとする沢山の方々が繋いできたアロハフラ島高のチームでフラの聖地で踊り、アロハフラ島高を応援してくださった全ての方にこのような形で返すことができて、本当に良かったです。
また、8月22日にスパリゾートハワイアンズで開催される上位8位入賞チームしか踊ることのエキシビションに参加することができました。ハワイアンズのフラガールが見ている景色を見ることができ、熱いものが込み上げてきました。憧れのまた憧れであったステージに立つことができ、本当に嬉しかったです。
余談ですが、実はメンバー同士でこの賞を取りたいと話していました。言霊は本当に存在するようです。何故、この賞を取りたかったかというと、特別賞の正式名称は「タウン形成外科クリニック賞」で、「なんか名前が長くて面白いから」です。本当に受賞するとは思っていなかったので、表彰式のときに名前が呼ばれたときはフリーズしました(笑)
フラガールズ甲子園を通して仲間の心強さ、心を一つにすることの意味、そして何より「初心を忘れない」ことの大切さを学ぶことができました。また、3年間のフラを通して、メンバーや先生方はもちろんですが、島の方々や役場・県庁の方々、アイキャンやKRYなどのメディアの方々といった沢山の人と関われたことは何にも変え難い貴重な経験で、とても幸せなことだとなのだと感じました。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2022年08月22日

野球部マネージャー

こんにちは !1年普通科 藤川夢羽です。
今回は、寮生の私が所属している硬式野球部についての紹介です。
夏休み中に行われた全国高等学校野球選手権では、初戦で新南陽高校に破れてしまい3年生の夏は幕を閉じました。
今現在では、2年生7名 1年生14名(MG1名) 計22名で活動しています。
甲子園という目標に日々頑張っています!
今後とも周防大島高校野球部の応援よろしくおねがいします!

 

 

 

2022年08月15日

部活への取り組み

普通科1年の柳沢みゆうです。
アーチェリー部に所属しています。アーチェリー部は現在1年生8人で練習に励んでいます。新人戦は11月に行われ距離は30mです。私はこの前、弓の強さがまた強くなりました。重たくなりとても大変ですが慣れて行きたいと思います。弓の強さに慣れていくと同時に射系の見直しをしたいと思います。短い距離から再スタートし、完璧な状態で新人戦に挑みます。応援よろしくお願いします。

 

2022年08月10日

夏の思い出

1年C組宮崎晴子です。
8月6日に、3年生の木口さんと2年生の吉田さんと一緒に海へ行きました。あまり関わりない三人だったんですけど、たまたま食堂で話していて吉田先輩が「海行かない?」と誘ってくれて行く事になりました。とても楽しかったのでまた行きたいなと思いました。

 

2022年08月06日

初めてのコンクール

1年地域創生科の林万智です。
8月5日に周南市文化会館で全日本吹奏楽コンクール山口県大会がありました。今までの練習の成果を発揮することができたのでよかったです。初めてのコンクールはとても緊張しましたが、沢山の人の前で演奏するという良い経験になりました。コンクールでの反省を活かして今後の練習に一生懸命取り組んで行きたいです。

2022年08月05日

学習合宿に行きました

こんにちは!一年普通科特別進学コースの佐藤です。
私達特進コースは8月4日から6日の3日間、1年次から3年次生合同の学習合宿に行ってきました!
外部講師の方から大学受験の心構えについてお話しいただいたり、受験に向けて集中する2、3年次生の姿を見たり、有意義な時間を過ごすことができました。
2日目の夜には花火をして、先輩方やクラスの友達と仲良くなることが出来たので楽しかったです♪
2学期も頑張ります!

2022年08月04日

施設実習をしました!

地域創生科3年弥永夏実です。
7月26日から4日間、柳井市にある「特別養護老人ホーム四季の里」で施設実習をさせて頂きました!昨年は周防大島町のデイサービスセンターで実習をさせて頂きましたが、その時よりも利用者の方の介護度が高く、お気持ちをくみ取ることが難しいことがありました。しかし、利用者の方の若い頃のお話や、普段の暮らし方などを聞くことはとても楽しかったです。4日間の中で利用者の方のひ孫さんが生まれたという報告を聞くこともでき、利用者の方がとても喜ばれていたことが印象に残っています。利用者の方を支え、そのような幸せな場面も一緒に共有できる介護職はとても素敵なお仕事だと思いました!

 

2022年07月26日

久賀の土曜夜市

普通科特別進学コース3年の林です。
今回は私がマネージャーとして参加しているアロハフラ島高の活動について書こうと思います!7月23日(土) に久賀商店街で行われた土曜夜市にメンバー8人が参加しました!普段とは違った場でも物怖じせず、堂々とした姿でステージに立つメンバーを見て誇らしい気持ちになりました。地域の方々が支えてくださったおかげで、とてもいい舞台になったと思います。今後もマネとして自分に出来ることを一生懸命頑張りたいです!

 

 

2022年07月23日