Topics:新着情報(安下庄校舎)

【寮生日記】スタート!

 あさなぎ寮で暮らす生徒たちの日常をお届けするトピックス【寮生日記】がスタートしました。まずは、女子寮の寮長、石野さんからです。
「本日より私たち寮生が最近あった何気ないできごとをお届けするトピックスが開設されました~!初のトピックスは女子寮からお届けします。」
「夏休みが始まりました。まずは早めに課題を終わらせて、たくさん遊びたいと思います。寮は海にとても近いので、寮生はよく海に行きます。たくさんの思い出を作るぞ~!!」

 

 

2021年07月21日

ボート部とアロハフラ島高の横断幕を設置しました。

 大島大橋南詰に、ボート部のインターハイ出場とアロハフラ島高のフラガールズ甲子園出場に係る横断幕を設置しました。残念ながらフラガールズ甲子園は中止になってしまいましたが、広く島内外の方々に本校の活動を知ってもらえたらと思います。

 

 

 

2021年07月21日

避難訓練を行いました。

 7月20日(火)、終業式前に避難訓練を行いました。炎天下の中、生徒たちは誰一人しゃべることなく本番さながら真剣かつ迅速に、校舎からグランドまでの長距離を避難しました。周防大島高校は、普段からやることがきちんとできる、そんな素晴らしい生徒たちがたくさんいる学校です。

 

 

 

 

 

2021年07月20日

ニホンアワサンゴを藤本町長さんが見に来られました。

 周防大島町の藤本町長さんが、7月15日(木)、本校で飼育しているニホンアワサンゴを見に来られました。あまり間近で見る機会がない綺麗な蛍光色のサンゴだけに、町長さんもとても感動され、思わずご自分のスマホで「パシャリ!」。町民の皆さんにも是非見に来て欲しいです。お待ちしています!

 

 

 

 

2021年07月15日

壮行式

 7月15日(木)全国高校総体に出場するボート部、全日本吹奏楽コンクール山口県大会に出場する吹奏楽部、さらには全国高等学校野球選手権山口大会に出場する硬式野球部の壮行式が行われました。みんな日々の厳しい練習に打ち込んできたと思います。昨年度は大会も開かれず悔しい思いをしていった先輩たちの分も、そしてこれまで支えてくれた人たちの分も、頑張るんだという、あきらめない気持ちを持って、それぞれの大会に臨み、周防大島高校の代表として、活躍してください。そして、人間的に一回りも二回りも成長して帰ってきてくれることを信じています。皆さんの健闘を祈っています。

 

 

 

2021年07月15日

生徒会長選挙

 7月15日(木)生徒会長選挙が行われました。立候補者は生徒会長に2名、副会長に1名です。それぞれが、明日の周防大島高校の未来を考え、本当に素晴らしい演説を行いました。生徒の皆さんも立候補者の思いを汲んで、清き一票を投じていました。

 

 

 

 

2021年07月15日

ニホンアワサンゴ採取(3年次環境コース)

 環境科学Ⅱの授業でニホンアワサンゴの採取を行いました。
 沖家室にある日本最大の群生地は、瀬戸内海国立公園の海域公園地区にあり、本来、ニホンアワサンゴを採取することはできません。
 しかし、本校の学習の一環として環境省から特別な許可をいただき、今回の採取が実現しました。
 校舎1階で飼育・展示をしているので、本校に来られた際はぜひ見てください。

 

 

 

 

2021年07月12日

安下庄高校同窓会総会が開催されました。

 周防大島高校は平成19年に安下庄高校と久賀高校が再編統合してできた学校です。その前身にあたる安下庄高校の同窓会定時総会が2年ぶりに開催されました。当日はコロナ禍ということもあり人数制限を設けての実施となりましたが、事業報告や決算報告等に加え、校長からしっかりと本校の現状や取組が報告されました。また、併せて役員改選が行われ、前周防大島町長の椎木巧氏が新たに会長に就任されました。今後とも同窓生の方々からの物心両面における御支援を賜りながら、充実した教育活動が展開できるよう努めてまいりたいと考えます。

 

 

 

2021年07月10日

クリーンウォークを行いました。

 第2回考査の最終日に、恒例のクリーンウォークを行いました。今回もテスト明けにも関わらす、約70人の生徒が参加をして、地域のごみ拾いを行いました。地域の方と挨拶を交わしながら、駐在所の警察官の方にもお褒めの言葉をいただき、生徒は充実した時間を過ごすことができたと思います。

 

 

 

 

2021年07月06日

「海と日本プロジェクト in 山口」ぶち海体験隊Ⅱ海の異変を調査せよに本校の生徒が参加しました。

 日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として、ぶち海体験隊が周防大島で行われ、その学びサポーターとして本校生徒6人が参加しました。小学5・6年生約20人が、周防大島に世界最大級の群生地があるニホンアワサンゴについて学ぶお手伝いをしました。今回の大きな仕事は2つで、なぎさ水族館の見学サポートとニホンアワサンゴをモチーフにしたお菓子づくりのサポートでした。8月にも2回目があり、実際にニホンアワサンゴの群生地に行って観察をする予定です。参加する小学生や本校生徒の一層の活躍を期待しています。

 

 

 

 

 

2021年07月04日

第2回目の「地域みらい留学(オンライン)」学校説明会が開催されました

 今年度2回目となる「地域みらい留学」学校説明会がオンラインで7月3日(土)、4日(日)の2日間開催されました。今回はテスト期間中ということもあり、生配信での生徒出演はありませんでしたが、事前に生徒たちが学校生活やインタビュー等を撮影してくれた動画を流すことで本校の取組が良く分かってもらえるように工夫をしました。視聴してくださった全国の中学3年生のみなさん、8月7日(土)には、オープンキャンパスがあるので、ぜひ本校へ来てくださいね。待ってます!

 

 

 

 

 

2021年07月04日

「第1回いじめ対策委員会」を実施しました。

 7月2日(金)「第1回いじめ対策委員会」を実施しました。最初に今年度の基本方針を確認した後、各年次、福祉専攻科及び保健室より、現状と気づき等について情報交換を行いました。そして、スクールカウンセラーの名村先生や西村PTA会長さんからも御助言をいただきました。本校は普段の授業や部活動、さらには寮生活等を通して「いじめ」や「いじり」を未然に防ぐために生徒へのきめ細かな指導を行ってはいますが、「これだけやっているからいじめはないであろう」と慢心するのではなく、「いじめはある」という前提に立って、これからも様々な未然防止対策を講じていくよう、改めて共通理解を図ることができました。

 

 

2021年07月02日

「ブルー&グリーンプロジェクト2021in周防大島 ビーチクリーン&シンポジウム」が開催されました。

 6月27日(日)「ブルー&グリーンプロジェクト2021in周防大島 ビーチクリーン&シンポジウム」が開催されました。午前中はシーボルト上陸地付近の海岸のごみ拾いを、午後からは『海の豊かさを周防大島における近未来の生活デザインに活かす~SDGsから白木半島地区の可能性を探る~』と題して、シンポジウムが行われました。もともと、この企画は山口県立大学の水谷由美子先生によるものですが、シンポジウムのコメンテーターとして安倍昭恵さんにもお越しいただき、会場に集まった皆さんと活発な意見交換を行いました。なお、テスト前にもかかわらず、本校の生徒たちも、海岸清掃やシンポジウムに積極的に参加し、最後に安倍昭恵さんと記念写真を撮らせてもらいました。とても良い思い出です。

 

 

 

 

 

 

2021年06月27日

「周防大島高校を支援する会の定例会」が開催されました。

 6月25日(金)「周防大島高校を支援する会」が開催されました。今年度は寮費、通学費、勉強合宿の費用以外にも「公大高包括連携協力に係る協定」も加わって、本校生徒のために経済的な支援をしていただけることになりました。本当に周防大島町には感謝です。

 

 

2021年06月25日

環境科学Ⅱ(環境コース)

 3年次環境コースの生徒が学ぶ環境科学Ⅱの授業では、水槽の組み立てを行いました。
取扱説明書とにらめっこをしながら頑張って、何時間もかかりましたが無事完成しました。そして、完成した時の喜びはひとしおでした。
この水槽で何を飼育するかはまだ秘密です。8月7日(土)のオープンキャンパスで展示しているので、中学生はぜひ見に来てください。

 

 

 

 

2021年06月23日

ペリースクールとのオンライン交流会

 6月22日(火)、2年A組の生徒6名がペリースクールの生徒とオンラインで交流会を行いました。本来は昨年度実施する予定でしたが、コロナ禍の影響で計画しては延期を繰り返し、やっと実現できました。交流会は、お互いの国の文化についての紹介やクイズで盛り上がりました。相手に楽しんでもらえるよう、話し方や身振り手振りも工夫して練習してきた成果が発揮できたと思います。異文化だけでなく、日本の文化についても理解を深めることができ、大変有意義な時間を過ごしました。

 

 

 

 

2021年06月22日

「アロハビズ」がスタート!

 例年、周防大島町は6月22日から町を挙げてアロハシャツで働く「アロハビズ」を実施していますが、今年度から本校でも「アロハビズ」を実施することとしました。公大高包括連携協定の第1弾として「アロハプロジェクト」を進めていますが、その「オリジナルアロハシャツ」完成に先駆けて、教職員がカラフルで南国ムードを演出する「アロハシャツ」を着ることで、機運醸成につながればとの思いです。そして、そのことが最終的に地域の活性化にもつながっていいけばと願っています。
スタート当日、多くのマスコミの方から取材を受けました。素敵な花柄のアロハシャツを着てピースサインを送っているのはALTのウェン先生です!

 

 

 

 

2021年06月22日

文化祭

 6月17~18日の二日間、文化祭を実施しました。初日は合唱コンクール、2日目は文化部、家庭クラブ、アロハ・フラ島高やクラスのステージ発表、有志企画やクラス企画を行いました。今年度は一般公開とはなりませんでしたが、一人一人が「今だからできること」を実践できたように思います。来年度はさらによいものにして、多くの方に御覧頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年06月18日

地域活性化アイデアのたね蒔きました

 10日(木)6限に「フィールドワークⅠ」の授業で「地域活性化アイデアのたね発表会」を行いました。5月13日(木)に周防大島町政策企画課の西村一樹様よりいただいた周防大島の現状と課題についてのご講話をもとに、生徒が地域を活性化するにはどうすればよいかを4つのグループに分かれて、地域活性化アイデアを考えました。この日は西村様と周防大島町商工観光課の吉國歩様のお二人をお招きして、講評をいただきました。発表する前、生徒は緊張していましたが、とてもよい発表ができました。

 

 

 

 

2021年06月10日

教育実習生による卒業生講話

 8日(火)7限に、3年次生を対象に教育実習生による卒業生講話を実施しました。教育実習生として社会人の一歩を踏み出している身近な先輩の実体験を、生徒は真剣に聞いていました。今回の講話を今後の進路選択に生かしてほしいと思います。

 

 

 

2021年06月08日

「地域みらい留学(オンライン)」で本校説明会を実施しました

 5日(土)、6日(日)の2日間、地域に国内留学を検討している全国の中学3年生がオンライン上で集まる「地域みらい留学」に本校も参加し、テーマ別説明会と学校個別説明会を行いました。説明会ごとに約20~30名の中学生が参加してくれました。アロハ・フラ島高の生徒や寮生が本校のPRに力を貸してくれて、とても良い説明会になりました。

 

 

 

 

2021年06月05日

KRY上田アナと一緒 ~アロハ・フラ島高を体験~

 6月4日(金)にKRYさわやかモーニングの取材班が本校を訪れ、上田奈央アナウンサーがアロハ・フラ島高のレッスンを体験されました。
 この日は、アロハ・フラ島高1年次生メンバーも初レッスン!
 上田アナと一緒に講師の小林先生のご指導の下、まずは基本ステップ「カホロ」「カオ」を猛特訓し、最後は何とか1曲通して踊ることができました。
 この様子は、6月9日(水)のKRYさわやかモーニング内で6:10頃から放送される予定です。
 上田アナの素敵な笑顔と、2、3年次生メンバーの華麗なフラをお楽しみに。

 

 

 

 

 

2021年06月04日

「地域の魅力はどこにある?」1年次生が地域の活性化について考えました。

 6月1日(火)、1年次生「総合的な探究の時間」に周防大島町役場 水産課 地域おこし協力隊の 東 純一 様をお招きして「地域の魅力はどこにある?」と題して講演会を開催しました。
 1年次生は「島がすき、学校がすき、そこで生きてる人がすき」をコンセプトとする「島・学・人プロジェクト」に取り組んでいます。その一環として、東様から地域おこし協力隊の活動内容や周防大島の魅力、島高生にとっての周防大島の魅力などについて講話をいただきました。
 生徒は「周防大島の良さが分かった」、「地域の魅力とは誰かが見つけて育てていくものなので、周防大島の魅力を見つけていきたい」、「自分も島の魅力を磨きたい」などの感想を綴っていました。今回の講話を今後のプロジェクトに生かしていこうと思います。

 

 

 

 

2021年06月01日

他県から本校の受験を希望される生徒向けのチラシを作成しました。

 本校は県内で唯一、全国から生徒募集を行っている学校です。そこで、自然豊かな本校の魅力がたっぷりと詰まった「生徒募集用チラシ」を作成しましたので御覧ください。なお、「地域みらい留学」というを御利用いただくと、随時、本校の様子がオンラインで直接確認できたり、疑問にお答えもさせていただきます(第1回目は6月5日(土)、6日(日)。担当者がパワーポイントを使用してプレゼンを行ったり、生徒も登場して本校の魅力を語ります。)。
 

2021年06月01日

野球部後援会が開催されました。

 今年度新たに、後援会長に周防大島町の藤本浄孝町長さんをお迎えして、野球部後援会が開催されました。当日は、藤本会長さんをはじめ前会長の椎木前町長さんもお越しくださり、今年度の事業計画や予算案等の話し合いがなされました。また、3年生の蔵前キャプテンが夏の甲子園予選を迎えるに当たっての決意をしっかりとした口調で述べました。OBのみなさん、また本校野球部ファンのみなさん、今年の夏はかなり期待できそうですよ!

 

 

 

 

2021年05月31日

「アロハ・プロジェクト」キックオフ!!

 山口県立大学国際文化学部長の水谷由美子教授をお招きし、「アロハ・プロジェクト」のワークショップを行いました。
 このプロジェクトは4月28日(水)に結ばれた「公大高による包括的連携協力に関する協定」の最初の取組となります。周防大島の特徴を活かした「オリジナルアロハシャツ」を製作し、本校や地域の魅力アップにつなげることを目的としています。
 本日はアロハシャツの歴史やデザインについて教えていただいた後に、生徒たちは「周防大島」、「アロハシャツ」、「みかん」、「ニホンアワサンゴ」についてのイメージを出し合いました。「周防大島は人が温かい」や「色落ちを楽しめるアロハシャツがあるといい」など様々な意見が出ました。
 生徒たちは、「アロハ・プロジェクト」の次の活動も楽しみにしています。

 

 

 

2021年05月28日

2021「アロハ・フラ島高」始動!

 ハワイカウアイ島と姉妹島の周防大島にある本校には、全国でも珍しいフラチームがあります。全校生徒が参加可能な生徒会活動として、現在11名の生徒が活動しています。
 昨年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、地元で開催されるフライベント、「サタフラ」をはじめ、多くのステージが中止となりました。今年度は充分な対策の下、目指していたフラの全国大会「フラガールズ甲子園」も開催されることになり、5月25日(火)より参加に向けてレッスンを開始しました。 レッスン初日の様子は、多くの報道関係の方々から取材を受けました。
 地域に笑顔を!全国に島高の元気を発信!
 素敵な笑顔でステージに立てるよう、講師の小林一恵先生ご指導の下、レッスンに励みます。みなさま応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2021年05月25日

第1回学校運営協議会を開催しました。

 令和3年度第1回学校運営協議会を開催しました。本校から学校の現状、学校経営計画等について説明させていただき、委員の方々から貴重な御意見を頂戴しました。

 

 

 

 

 

 

2021年05月25日

中国大会・高校総体壮行式を行いました。

 令和3年度中国大会・第72回山口県高等学校総合体育大会の壮行式を行いました。各部活動の部長が壇上に上がり、大会への決意表明をしました。今年度は新型コロナウイルス感染防止対策のために、入場制限がかかっておりますが、出場する皆さんの活躍と武運を心からお祈りしております。

 

 

 

2021年05月21日

クリーンウォークを行いました。

 第1回考査の最終日、恒例のクリーンウォークを行いました。テスト明けで疲れているにもかかわらず約80人の生徒たちが、安下庄の街中でゴミ拾いを行いました。途中で地元の人たちとも明るい挨拶を交わしながら、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

2021年05月19日

PTA講演会・PTA総会を開催しました。

 新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底しながら、PTA講演会・PTA総会を実施しました。PTA講演会では、山口県地域連携教育エキスパートの松田靖先生をお招きして、「地域に愛され、地域とともにある周防大島高校~未来をつなぐコミュニティ・スクール~」という演題でお話をいただきました。

 

 

 

2021年05月15日

周防大島町はどんなところ?

 5、6限目のフィールドワークⅠの授業に、周防大島町政策企画課の西村一樹様をお迎えし、2年次生普通科普通コース生徒、地域創生科生徒を対象に、周防大島の現状と課題についてご講話いただきました。生徒は今後、周防大島町の抱える課題について、高校生の柔らかい頭と視点で、課題解決のたねを作っていく予定です。

 

 

 

2021年05月13日

校納式を実施しました。

 それぞれの大会の結果を受けて、以下の部が賞状・優勝旗等を校納しました。
  ボート部 第65回中国高等学校選手権山口県予選会 シングルスカル優勝
  アーチェリー部 中国高等学校選手権大会山口県予選会 団体第3位
                            個人(女子)第3位
  硬式野球部 令和3年度柳井市長旗争奪高校野球大会 優勝
 なお、アーチェリー部とボート部は中国大会への出場も決まりました。

 

 

 

 

2021年05月11日

生徒総会を実施しました。(全年次)

 今年度の生徒総会は、体育館で開催しました。体育館での開催は2年ぶりで、生徒会執行部を中心に、学校をより良くするために様々な協議を行い、有意義な生徒総会となりました。

 

 

 

2021年05月11日

県外にお住まいの皆様方へ(学校指定のふるさと納税のお願い)

学校指定のふるさと納税の御案内(県外在住の方対象)

 山口県では「ふるさとの学校や後輩たちへの応援をお願いします!」という項目で、県外在住の方からの「学校指定のふるさと納税」を募集しています。ぜひ、母校の生徒たちのために、御支援・御協力いただくことで、本校の更なる応援を宜しくお願いします。


 


2021年05月10日

ニホンアワサンゴについての講義を受けました(3年次環境コース)

 周防大島でニホンアワサンゴの調査・研究をされている藤本さんが環境科学Ⅱの授業に来てくださいました。
 昨年度も、地蔵ヶ浦の段々畑での水仙の球根植えや杏子の植樹などでお世話になりましたが、今回は、周防大島に日本最大の群生地があるニホンアワサンゴについて講義をしていただきました。普段見ることができない水中映像を見せていただけたことで周防大島の環境への興味・関心がさらに深まったと思います。ありがとうございました。

 

 

2021年05月10日

スマホ・ケータイ安全教室を実施しました。(全年次)

 スマホ・ケータイ安全教室を実施しました。

 今年度は、各HR教室に設置している電子黒板にオンラインで講師の方をつないで講演をして頂きました。

 オンラインでの講演は初めての試みでしたが、生徒は真剣に講話を聞いていました。柳井警察署の方も御来校していただき、スマートフォン等の取り扱いについて、身近な例を挙げながら説明して頂きました。

 今後の取り扱いについて注意しながら使用しましょう。

 

 

 

2021年05月07日

公大高包括連携協力に関する協定が結ばれました。

周防大島町(公)、山口県立大学(大)及び本校(高)で、「公大高包括連携協力に関する協定」を結ぶこととなりました。4月28日(水)に周防大島町役場において調印式を行い、これから先、相互に連携を深めながら、地域活性化に努めるとともに、積極的に本校の魅力を県内外に発信していくことを確認しあいました。

 

 

 

 

 

2021年04月28日

新入生による嵩山(だけさん)ハイキングが行われました。

初めて会った生徒どうし早く打ち解けあえるように、新入生ハイキングを行いました。ハイキングと言っても標高618mもある「大島富士」と異名をもつ「嵩山」の山頂まで登山を行ったので、みんなクタクタになっていました。でも、山頂からの眺めは最高で、全員が大きな声を張り上げ、高校生になっての抱負を叫びました。

 

 

 

 

 

 

 

2021年04月14日

令和3年度入学式が挙行されました。

普通科41名、地域創生科16名、福祉専攻科8名が新たに周防大島高等学校生の仲間入りをしました。式には、お忙しい中、山口県議会議の柳居俊学議長も駆けつけてくださり、新入生に対してお祝いのメッセージをくださいました。

 

 

 

2021年04月08日