Topics:新着情報(安下庄校舎)

島末の史跡探訪!

 10月21日(木)5,6時間目「フィールドワークⅠ」の授業で、2年次生普通科普通コースの生徒10名が、町文化財保護審議会会長の尾野榮明様を講師にお招きして、元正寺、嶋末学舎や筏八幡宮を巡りながら御指導いただきました。村上水軍の総大将であった村上武吉公のお話や島で出土した化石や土器のお話などとても興味深かったです。

 

 

 

 

2021年10月21日

スポーツⅤでアーチャリーに挑戦

 10月20日(水)スポーツⅤの授業でアーチェリー体験をしました。
 この授業は自然と関わりの深い野外スポーツを体験し、生涯スポーツに関わることのできる資質や能力を身に付けることを目標にしています。 
 今回はアーチェリー部の顧問である松本匡司先生から、アーチェリー競技の歴史や特性を踏まえ指導してもらいました。
 アーチェリーの弓や矢に初めて触れる生徒がほとんどで、悪戦苦闘しながらも的を懸命に狙い、アーチェリーの楽しさを味わうことができました。

 

 

 

 

2021年10月20日

1年次発表会「総合的な探究の時間」

 10月12日(火)19日(火)1年次生の「総合的な探究の時間」に発表会をしました。
 テーマは「周防大島の魅力と課題」「周防大島の産物と活用」「周防大島の福祉について」「周防大島の歴史と偉人」「周防大島で活躍している人」「カウアイ高校との交流」「周防大島高校の紹介」と周防大島に関してポスターセッション方式で発表しました。
 生徒は自ら周防大島の課題を探り、解決策を提案するなど学びを深めることができました。

 

 

 

 

 

2021年10月19日

サタフラフィナーレ!

 10月10日(日)に、「サタフラフィナーレ」に出演しました。今年の周防大島の夏の風物詩「サタフラ」は、8月初頭に開幕したものの、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1ヶ月足らずで全ステージが休止に。今回の「サタフラフィナーレ」は多くの方が待ち望んだ復活!あさなぎ寮生も駆けつけてくれました。
 部活動に専念していたため2年ぶりにステージに立つ3年生や、初舞台の1年生を含めた、ほぼオールメンバーの15人で計4曲を披露しました。グリーンステイながうらの広い芝の上で、15人が心をそろえて笑顔で踊ることができました。
 3年生は、大きな舞台はこれで最後になるかもしれません。3年生が繋いできた「アロハの心」を、これからは後輩たちが繋いでいってくれると信じています。
 すてきなステージに立てたこと、心より感謝します。そして感染拡大が落ち着いて、もっといろいろな場所、皆様にフラを披露できる日が来ること、を心より祈っております。また、どこかでお会いしましょう!

 

 

 

 

 

2021年10月11日

「アロハ・プロジェクト」の集大成 ファッションショー2021開催!

 「公(周防大島町)大(山口県立大学)高(周防大島高校)連携協力に関する協定」の取組の1つ「アロハ・プロジェクト」について、県立大学の水谷教授の御指導のもと本校生徒たち自らが制作をしていたアロハシャツや、オリジナルのアロハシャツのお披露目会(ファッションショー)が本校体育館で開催されました。なお、このファッションショーは第2回オープンキャンパスの時間の中で実施したこともあり、参加してくれた中学生やその保護者の皆様も観覧され、喜んでいただいたと思います。
 ショーのモデルは、本校生徒6名、教員4名、県立大学生13名です。それぞれがステージやランウェイで華麗なウォーキングを行いましたが、ポーズを決めるたびに生徒たちから大きな拍手や歓声が沸きあがりました。また、司会は県立大学の学生さんでしたが、それに加え本校1年の吉田さんが英語の通訳を被せて司会を行ったことでショーが大変引き締まったと思います。最後に、準備や裏方として活躍してくれた県立大学の学生の皆さん、そして周防大島町役場の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年10月09日

第2回オープンキャンパス開催!

10月9日、第2回オープンキャンパスを開催しました。今年度は全体説明や部活動見学、寮見学、個別面談に加え、新たに授業参観を設け、本校の学習活動を間近で見ることのできるプログラムとしました。見られる側の本校生徒も緊張していましたが、授業の内容や様子を理解できる一助となったと思います。また、今年はアロハプロジェクト2021ファッションショーも参観するなど、盛りだくさんの内容となりました。中学校3年生にとってはそろそろ自分の進路が気になる時期となってきましたが、自分の夢の実現に向けてよりよい道を選んでもらえたらと思います。
午後からは硬式野球部活動体験・海南里寮見学もありました。初めて高校野球に触れる機会だったこともあり最初は戸惑っていた中学生でしたが、本校部員が積極的にリードすることでだんだんと慣れ、思い切りの良いプレーがどんどん出てきました。秋空のもと、いつもより人数の増えた久賀校舎のグランドにはつらつとした声が響いていました。

 

 

2021年10月09日

クリーンウォークを行いました。

第3回考査の最終日に、恒例のクリーンウォークを行いました。今回もテスト明けにも関わらす、約70人の生徒が参加をして、地域のごみ拾いを行いました。
また、今回はクリーンウォークと並行して、ボランティア・ユネスコスクール委員その他有志25名程度が中心となって学校から庄南ビーチにかけての道路や海岸の清掃を行いました。

 

 

 

 

 

2021年10月06日

第2回学校運営協議会を開催しました

 10月1日(金)第2回学校運営協議会を開催しました。
 前半で安下庄校舎、久賀校舎のこれまでの取組を報告し、11月12日(金)に実施される第7回やまぐち高校生県議会に岩国・柳井地区代表として出席する本校生徒2名が質問を協議会委員の方々に事前に聞いていただき御意見をいただきました。後半は熟議を行いました。協議会委員の方々に生徒会役員5名と教員も加わり3つのグループに分かれ、「周防大島高校の未来について」をテーマに進めました。最後はそれぞれのグループで交わされた意見を全員で共有しました。とても充実した熟議になりました。

 

 

 

 

 

2021年10月01日

tys mix ドキドキの生中継!

9月28日(火)tysの夕方の情報番組「mix」の生中継に参加させていただきました。授業後、ダッシュで会場入り。大慌てでリハーサルをし、10分後には本番です。今回はメンバー2人にもインタビューの依頼が。奥野粋子アナウンサーに優しく声をかけていただき、少し緊張がほぐれた2人でした。
この中継は10月9日、10日に開催されることになった「サタフラ2021フィナーレ」をPRするもの。アロハ・フラ島高もほぼフルメンバーで参加予定です。多くの方のご尽力に感謝し、踊れる喜びを全身で表現することで周防大島の魅力を発信したいと思います。
感染対策がしっかりされた会場でお待ちしています。

 

 

 

 

 

2021年09月28日

周防大島町グッズ計画 その後

山口県立大学との新プロジェクト「周防大島町グッズ計画」続報です!
9月22日(水)県立大の先生方にお越しいただき、生徒が考えた「デザイン」に助言をいただきました。「生徒から見た大島ならでは」が詰まったデザイン。プロの目線でいただくアドバイスに生徒の発想もどんどん膨らみます。貴重なアドバイスを活かしつつ、高校生らしい感性を爆発させたいと思います!完成まで今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

2021年09月28日

〔3年次普通コース〕フィールドワークⅡ(自然コース)

9月17日(月)5,6時間目「フィールドワークⅡ」の授業において、自然コース11名が竹を切り工作を行いました。想像よりも固い竹に悪戦苦闘しながらも、お互いに協力して頑張っていました。工作では、切った竹を用いて釣り竿や竹馬を作成しました。生徒たちは真剣な様子で、安全に気を付けながら楽しんでいました。

 

 

 

2021年09月28日

〔3年次普通コース〕フィールドワークⅡ(政策アイデアコース)

 6月から三か月間、「周防大島を元気に!」をモットーに2グループで政策アイデアを考えてきました。コンテストに応募するのですが締め切り間近・・・。行き詰ったところもちらほらあったので、今回は町役場の西村さんと、地域町おこし隊の山田さんをお招きして、ビシバシとアドバイスをいただきました。やっぱり専門家ってすごい!いいアイデアができそうです!

 

 

 

2021年09月27日

〔3年次環境コース〕環境科学Ⅱ(水仙植え)

 午前中は、地家室集落にある水仙ロードで地元の方と一緒に水仙の球根を採取しました。
 午後からは、周防大島ニホンアワサンゴが生息する地蔵ヶ浦「水仙の里」の段々畑に、採取した水仙の球根を植えていきました。
 今回参加した生徒は昨年度も水仙植えに参加して慣れており、手際よく作業を進めていて皆さん驚かれていました。
 今後も様々な形でニホンアワサンゴに関わっていければと思います。

 

 

 

 

2021年09月27日

【寮生日記】フラファイナルショー!

 今回、寮生日記を務めます。女子寮の中川です!今年のフラの出番もあと数回になってきました。そのなかでも大勢の人の前で踊るのは10月10日にあるサタフラファイナルのみです。その日は初めてグループ全員で踊ることができるので、いまからとても待ち遠しいです。グループメンバーもその日に向けて一生懸命自主練習をしています。今年最後の舞台となるので気になる方は来ていただけると嬉しいです!

 

 

2021年09月27日

大島柑きつ試験場を訪問しました

 1年次の「総合的な探究の時間」では、いくつかのグループに分かれて、「周防大島」を題材により深く学ぶ「島・学・人プロジェクト」を進めています。
 その中で、「周防大島の産物と活用」について考えるグループは、周防大島で持続可能な開発目標(SDGs)を達成するための方策を考えています。周防大島といえば、「みかん」に代表されるように農作物が豊富な地域です。一方で、農作物を栽培・消費する際に発生する廃棄物などについてはあまり注目されてきませんでした。そこで私たちは1学期に「廃棄される物でなにか新しい産品を作ることはできないか?」という課題をもち、夏休みにその課題の解決案を各自で実験・考察しました。
 さすがに私たちの知識だけでは心許ないので、地元の柑きつ類を研究しておられる大島柑きつ試験場を訪問して、柑きつ類のことをいろいろ教わりました。摘果の時期や果実の種類、今まで摘果したものをどのような産品に加工したかなど、私たちの質問に具体例を挙げて答えてくださいました。おかげで、私たちの課題に対するアプローチの方法が分かってきました。また、今後の具体的な活動の試料として、試験場で摘果したみかんを分けていただきました。まだ色づく前の小さな摘果みかんですが、香りも高く様々なことに活用できそうです(実際に学校に帰って試食してみましたが、味も香りも良くおいしかったです!)。
 いただいたみかんを余すことなく、活用できるような研究を進めることができればと思っています。

 

 

 

 

2021年09月22日

安下庄の四季の祭りの歴史について学びました!

 9月16日(木)5,6時間目「フィールドワークⅠ」の授業で、2年次生普通科普通コースの生徒が、長尾八幡宮におじゃまして、宮司の長尾健彦様から「安下庄の四季の祭り」について講話をいただき、祭りに込められた意義など、とても楽しく学ばせていただきました。お話だけでなく、「踊り歌」や「亥の子歌」を実際に歌ってくださったり、篠笛を披露していただいたり、最後には、なかなか見ることのできない八幡宮の設計図を見せていただいたりしました。今日の学びを通して、「亥の子」のような伝統行事を引き継いでいきたい!と感じました。

 

 

 

 

 

2021年09月21日

2021オンライン・フェスティバル撮影

 9月12日(日)、アロハ・フラ島高のメンバー8人が、オンライン・フェスティバル用の動画撮影に挑みました。これは残念ながらコロナ禍で中止となったフラガールズ甲子園の代替イベントです。お日様には恵まれませんでしたが、周防大島内のサンシャインサザンセトさんとグリーンステイながうらさんのご協力のもと、2曲を撮影しました。撮影してくださったのは、島内在住のプロカメラマン磯谷勝也さん。講師の小林一恵先生をはじめ、たくさんの方に支えられ、笑顔で撮影を終えることができました。編集後の動画は、11月14日に行われるオンライン・フェスティバルの中で披露します。お楽しみに♪

 

 

 

 

2021年09月16日

周防大島町グッズ計画

 9月10日(金)、山口県立大学との新プロジェクトが始動しました。今回は「周防大島町グッズ計画」。本校生徒のデザインがキャラクター化・グッズ化するかも!美術部の生徒を対象に、県立大の先生方から「デザインする」についてのレクチャーを受けました。周防大島の魅力をいかに伝えるか。発想力が試されます。今後は22日に来られる県立大の先生方から直に助言をいただき、10月頭の完成に向けて楽しみながら頑張っていきます。

 

 

 

2021年09月16日

ウェン先生! Thank you for everything. We'll never forget what you have done for us.

 離任式後、ウェン先生に感謝のフラをプレゼントしました。着任中ウェン先生は茶道や筝曲など様々な日本の文化に興味を持ち、チャレンジする姿を見せてくださいました。残念ながら、フラを一緒に楽しむ機会はありませんでしたが、周防大島高校での思い出の一つになればと心を込めて踊りました。プレゼントしたおそろいのTシャツを見るたびに、周防大島高校での日々を思い出してもらえると嬉しいです。ウェン先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2021年09月16日

「スポーツⅤ」カヌー体験

 9月15日(水)「スポーツⅤ」の授業でカヌーを体験しました。
 この授業は自然との関わりの深い野外スポーツを体験し、生涯スポーツに関わることの出来る資質や能力を身に着けることを目標にしています。
 今回は周防大島町にあるB&G海洋センターの指導員の方から、海での安全確保やカヌーの乗り方・漕ぎ方を教えてもらい沖ノ島を目指しました。
 生徒は”沈”(カヌーが転覆すること)しながらも懸命にカヌーを漕ぎ、マリンスポーツを楽しみました。

 

 

 

 

 

2021年09月15日

ニホンアワサンゴ観察記録(令和3年夏)その2

 9月2日のTopicsでお伝えしたように、元気のない(ように見える)ニホンアワサンゴの回復を目指して日々お世話を続けています。
今日は、水槽内の大掃除と水の入れ替え、ライトと水流ポンプの増設をしました。これで元気になってくれるといいのですが・・・。

 (9月14日追記)掃除前より元気に活動している群体が増えたような気がします。今後もしっかりと観察を続けたいと思います。

 

 

2021年09月13日

「TOKYO 2020」聖火リレートーチとユニフォーム。

 9月13日(月)「TOKYO 2020」の聖火リレートーチとユニフォームを聖火ランナーだった周防大島町の方に借りて生徒昇降口に展示しました。(※聖火リレーは、コロナ禍の影響でこの地域では実施できなかったそうです)
生徒は聖火リレートーチやユニフォームを見て、オリンピックの感動を再び思い出し、余韻に浸っていました。
 また、体育の体育理論の時間に「オリンピック」について調べ学習をする際にも聖火リレートーチなどを手にすることで、オリンピックのメージをもって学習することができました。

 

 

 

2021年09月13日

吹奏楽部サプライズコンサート

 9月10日(金)3階渡り廊下にて吹奏楽部サプライズコンサートを実施しました。
 新型コロナウィルス感染拡大につき、8月末に予定されていた演奏会が延期となってしまいました。その影響で3年生最後の演奏機会が減ったこともあり、「何か演奏できる場はないか?」と部員全員で考えた結果、このサプライズコンサートを急遽行うこととなりました。
 時間が短かったこともあり、十分な練習時間がとれない状況でしたが、全校生徒に自分たちの音楽で元気を届ける!という強い気持ちで演奏しました。3曲の演奏でしたが、私たちの音と気持ちが校舎に響き、多くのあたたかい拍手をいただきました。3年生はこれでひとまず引退となりますが、これからも周防大島高校吹奏楽サウンドをいろいろな場面で響かせていきたいと考えています。
 これからの吹奏楽部の活躍もお楽しみに!
 
 演奏曲目
 ・学園天国 ・星影のエール ・名探偵コナンメインテーマ

 

 

 

 

2021年09月10日

宮本常一さんに学ぶ!

 9月9日(木)5,6時間目「フィールドワークⅠ」の授業で、2年次生普通科普通コースの生徒が、周防大島文化交流センター学芸員の徳毛淳洋様を講師にお招きして、「地域調査の方法について」講話をいただきました。周防大島出身の宮本常一さんのフィールドワークの手法を中心に、とても参考になるお話でした。これから実際に周防大島を島じゅうキャンパスとしてフィールドワークを実践するときに活用します。

 

 

 

 

2021年09月09日

面接練習・・・緊張しました・・・

 9月9日(木)、10日(金)の放課後、2日間にわたって、PTA役員の方々に御協力をいただき、3年次生の就職希望者を対象として面接練習を実施しました。本番さながらの緊張感のもと面接練習に励み、多くのアドバイスをいただきました。就職試験本番でもいただいたアドバイスを忘れず、全力を尽くします!

 

 

 

 

2021年09月09日

進路の日

 9月7日(火)は、第2回「進路の日」でした。
 1・2年生は自分の学力を試す模擬試験ののち、自分たちのこれからの進路に向けたLHR。
 3年生は面接練習をたっぷりと!面接練習の後、進学希望者は自分たちの進もうと思っている分野についての進路ガイダンスに参加しました。
 各学年の「今」に沿ったテーマで学習し、進路意識を高めることができたのではないでしょうか。
 1・2年生は、3年生の頑張りを今のうちにしっかりと見て、自分たちの進路実現に向けて今のうちからコツコツと準備を進めていきましょう!

 

 

 

 

2021年09月07日

体育祭を行いました!

 9月4日(土)に体育祭を実施しました!
 前日まで続いた悪天候のため、体育館での実施も検討されましたが、当日の朝早くから教員・生徒が一丸となって整備を行い、グラウンドでの実施となりました。

 3年次生は高校生活最後の体育祭、1・2年次生にとっては初めての体育祭でしたが、実は仮校舎の時には、体育祭を周防大島町陸上競技場で行っていたので、本校グラウンドでの実施も久しぶりのことでした。

 今年度は、紅隊と白隊の2隊に分かれての実施で、個人種目、団体種目や応援合戦、どの競技も白熱しました。最後は、僅差で白隊の勝利!皆さんお疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年09月04日

ウェン先生離任式

 Weng Heng Vooi先生の離任式が9月3日(金) に行われました。約2年間、生徒のために授業はもちろん、掲示板で英語に興味をもたせる工夫もされました。茶道部の活動や、学校行事にも積極的に参加され、英語で話しかけてくる生徒には優しい英語で、また教職員には積極的に日本語で話しかけ、自身の「日本語力」も格段にアップし、その成果を発揮すべく、日本語で挨拶されました。寂しくなりますが、イギリスに行ったときには会えるといいですね。

 

 

 

 

 

2021年09月03日

ニホンアワサンゴ観察記録(令和3年夏)

 今年の7月から本校で飼育・展示をしているニホンアワサンゴですが、ポリプを伸ばさす元気がなさそうな群体がちらほら観察され始めました。
 その原因究明のため、自然公園指導員の藤本さんと岩国市にあるミクロ博物館の末友館長が急遽様子を見に来てくださいました。最初にサンゴの生態や病気の講義をしてくださり、その後、生徒と一緒に顕微鏡を用いて調査をしてくださいました。
 頂いた助言をもとに改めて飼育方法を検討し現在も観察を続けています。よい報告が皆さんにできるように頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

2021年09月02日

第2学期始まりました!

 9月1日(水)第2学期始業式が行われ、その後、賞状披露がありました。
 今学期も感染防止対策を徹底し、学習内容や活動内容を工夫しながら可能な限り学校教育活動を継続していきます。

 

 

 

 

2021年09月01日

第4回目の「地域みらい留学(オンライン)」学校説明会が開催されました

 今年度4回目となる「地域みらい留学」学校説明会がオンラインで8月28日(土)に開催されました。今回も、生徒会長の松島さん、副会長の來海さん、山崎さんたち3人が、パワーポイントを使用してのオンライン配信でした。3人の息がピッタリでとても良いプレゼンでした。また「アロハ・フラ島高」のメンバー、小原さん、尾高さん、石村さん(來海さん、山崎さんもメンバー)の5人にフラを披露してもらいました。とても見事なフラでした!視聴してくださった全国の中学3年生のみなさん、10月9日(土)には、第2回オープンキャンパスがあります。待ってます!

 

 

 

 

2021年08月28日

『アロハプロジェクト』第2弾 アロハシャツを制作しました!

 8月20日(金)に『アロハプロジェクト』の第2弾が行われました。2,3年生の生徒6名が山口県立大学を訪ね、オリジナルアロハシャツの制作をしました。国際文化学部文化創造学科の大学生が、ミシンの扱い方や縫製の仕方などを優しく教えてくれたため、生徒は楽しく集中して制作に取り組み、充実した時間を過ごすことができたようです。アロハシャツの生地を自分で染色、デザインした生徒もいます。
 当日、完成までは辿り着きませんでしたが、本校に持ち帰り完成させ、10月のファッションショーで制作したアロハシャツをお披露目する予定です!

 

 

 

 

2021年08月20日

「周防大島地域 中高合同学習会」を開催しました!

 8月19日(木)に、大島中学校、周防大島中学校との中高合同学習会を開催しました。2中学校から3年生57人が参加し、基礎、標準、活用・発展の3クラスに分かれて学習を進めました。参加した生徒は、基礎の定着や高校入試に向けた問題演習など自分の課題を解決するため、真剣に授業に臨んでいました。他校の生徒と切磋琢磨しながら学ぶことで、学習意欲も高まっていました。
 以下に参加した生徒の感想をいくつか御紹介します。
「自分の足りてない部分がわかったり、新しい知識に触れることができ、今後の勉強に生かしたいと思った。」
「どの授業もわかりやすく、意欲的に取り組めた。」
「他校の生徒と交流でき、刺激を受けた。」

 

 

 

 

2021年08月19日

「イングリッシュキャンプ」を開催しました!

 8月17日(火)に、大島文化センターにて、イングリッシュキャンプを開催しました。周防大島高等学校の生徒と連携2中学校の生徒合わせて16名が参加し、県内高校から集まったALT(外国語指導助手)3名と交流しました。
 英語で答えるジェスチャーゲームや英文をヒントに宝を探すトレジャーハントなど、楽しみながら英語を使う活動が盛りだくさん。参加者全員盛り上がりました。はじめは慣れない様子だった生徒たちも、自分の好きなものを英語で紹介するスピーチでは、ALTからのアドバイスをもとに一生懸命練習し、最後には堂々と素晴らしいスピーチを披露しました。
 今回のキャンプは、参加した生徒にとって、英語を実際に話すことに慣れ親しむ良い時間となり、「英語の楽しさをあらためて感じた。」「来年も参加したい。」という声が聞かれました。

 

 

2021年08月17日

ボート部が福井県で行われたインターハイに出場しました。

 8月16日に福井県久々子湖漕艇場で全国高校総体ボート競技が開幕しました。周防大島高校からは男子舵手付きクォドルプルと男子ダブルスカルが出漕しました。惜しくも敗退してしまいましたが、全国のレベルの高い中で熱いレースを展開することができ、とても良い経験になりました。多くの方からの応援が力になりました。ありがとうございました。この経験を胸に、より一層頑張っていきます。

 

 

 

 

2021年08月16日

第1回オープンキャンパス開催

8月7日(土)、安下庄校舎にて第1回オープンキャンパスが開催されました。昨年度よりも大幅に参加者が増え、102名の参加となりました。新型コロナウイルス感染症対策として、全体説明は講演室から各教室へリモートで行いました。その後の体験授業や部活動体験などは、本校の特色が分かるプログラムとなっており、参加された中学生は興味を持って体験しておられました。

 

 

 

 

2021年08月07日

2021サタフラ開幕!!

 8月7日(土)に、「瀬戸内のハワイ」周防大島の夏の風物詩「サタフラ(サタデーフラ)」が開幕しました。昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ステージが中止に。生徒にとっても待ちに待ったステージです。
 2,3年生メンバーからこの日は9名が4曲を披露。衣装の早替えにも挑戦しました。多くの方の支えの中で、今日のステージに立たせていただいていることに感謝しながら、笑顔で踊り切りました。
 次のステージは、8月21日(土)グリーンステイながうらです。本来ならば福島県で開催されるフラガールズ甲子園へ出発する日でしたが、こちらの大会は中止に。21日のステージでは、甲子園の課題曲・自由曲を、そして新しい衣装を披露します。
 グリーンステイながうらの素晴らしいロケーションの中で、思いっきり楽しんで踊りたいと思います。ぜひ、ご覧ください!

 

 

 

 

 

2021年08月07日

山口県教育長に激励のお言葉をいただきました!

 8月6日(金)に、山口県教育庁より繁吉教育長様が訪問され、本校ボート部とアロハ・フラ島高を激励していただきました。
 ボート部は北信越総体2021に、男子舵手付きクォドルプルと男子ダブルスカルで出場。アロハ・フラ島高は第10回フラガールズ甲子園に参加予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大により大会は中止に。秋にオンラインで開催される代替大会に参加予定です。
 激励のお言葉を胸に、これからの大会や活動でさらに躍進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2021年08月06日

特別進学コース「学習セミナー」

 8月3日(火)、4日(水)に本校特別進学コース生徒を対象に学習セミナーを行いました。
大学進学に対する意識を高めるとともに学習に主体的に取り組む姿勢を身に付けることを目的として、予備校や他の高校から先生をお招きし、受験に向けた講話や国数英の講義を行っていただきました。
 生徒たちも「受験勉強や教科の学習の仕方がわかった。」、「勉強への意識が高まった。」、「他学年や他校の生徒(オンライン中継)と交流ができてよかった。」、「現実を改めて認識した。」などと感じており、充実した時間を過ごすことができたようです。

 

 

 

2021年08月04日

【寮生日記】スイカ割り🍉

あっという間に7月も終わり、本格的な暑さを感じることが多くなったように思います。寮ではみんなでスイカ割りをしました!夏らしさを感じられてとても楽しかったです。熱中症にも気をつけながら充実した休日を過ごしたいです!

 

 

 

2021年08月04日

「海と日本プロジェクト in 山口」ぶち海体験隊Ⅱ海の異変を調査せよに本校の生徒が参加しました。

 日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環である、ぶち海体験隊が周防大島で行われ、その学びサポーターとして本校生徒6人が参加しました。今回は7月に行われた第1回の続きになります。小学5・6年生約20人が、周防大島に世界最大級の群生地があるニホンアワサンゴを学ぶお手伝いをしました。今回の大きな仕事は2つで、小学生が実際に海に入ってニホンアワサンゴを観察するサポートと、ニホンアワサンゴの群生地がある海を育む周辺地域、特にアベマキの森周辺を案内することでした。本校生徒と小学生は第1回で仲良くなっているので、再会を喜んだり別れを惜しむ光景も見られました。
参加した本校生徒は、またこのような機会があればぜひ参加したいと声をそろえて言っています。

 

 

 

 

2021年08月03日

読売テレビ「遠くへ行きたい」がやってきた!ゲストは永井大さん!

 アロハ・フラ島高全国放送デビュー!!
 読売テレビ「遠くへ行きたい」の取材班と俳優永井大さんが本校を訪れ、アロハ・フラ島高のレッスンを見学されました。もちろんサプライズ訪問!永井さんがいらっしゃるとは知らなかった生徒は大興奮!「きゃー、カッコイイ」「きゃー、顔ちっちゃい」と大騒ぎでした。
 渾身のフラを披露し、永井さんとたくさんお話したメンバー。永井さんは生徒の話に優しく耳を傾けてくださる、心もカッコイイ方でした。
 放送は8月15日(日)。関東方面は日本テレビで朝6時30分から。関西方面(山口県を含む)は読売テレビ系列で朝7時00分からの放映です。
 お楽しみに!

 

 

 

 

 

2021年08月03日

第3回目の「地域みらい留学(オンライン)」学校説明会が開催されました

 R3.7.31 第3回目の「地域みらい留学(オンライン)」学校説明会が開催されました! 今年度3回目となる「地域みらい留学」学校説明会がオンラインで7月31日(土)に開催されました。今回のプレゼンは、生徒会長の松島さん、副会長の來海さん、山崎さんたち3人が、暇をみつけては島内の色々な名所に取材に行ってくれたり、自分たちで時間をかけて制作してくれたパワーポイントを使用してのオンライン配信でした。また「アロハ・フラ島高」のメンバー、小原さん、新定さん、木口さんにもフラを披露してもらいました(來海さんと山崎さんもメンバーです!)全国の中学3年生のみなさん、いかがでしたか?本校は生徒たちの自主性を重んじる学校です。一緒にワクワク・ドキドキ体験をしましょう!

 

 

 

 

2021年07月31日

【寮生日記】スタート!

 あさなぎ寮で暮らす生徒たちの日常をお届けするトピックス【寮生日記】がスタートしました。まずは、女子寮の寮長、石野さんからです。
「本日より私たち寮生が最近あった何気ないできごとをお届けするトピックスが開設されました~!初のトピックスは女子寮からお届けします。」
「夏休みが始まりました。まずは早めに課題を終わらせて、たくさん遊びたいと思います。寮は海にとても近いので、寮生はよく海に行きます。たくさんの思い出を作るぞ~!!」

 

 

2021年07月21日

ボート部とアロハフラ島高の横断幕を設置しました。

 大島大橋南詰に、ボート部のインターハイ出場とアロハフラ島高のフラガールズ甲子園出場に係る横断幕を設置しました。残念ながらフラガールズ甲子園は中止になってしまいましたが、広く島内外の方々に本校の活動を知ってもらえたらと思います。

 

 

 

2021年07月21日

避難訓練を行いました。

 7月20日(火)、終業式前に避難訓練を行いました。炎天下の中、生徒たちは誰一人しゃべることなく本番さながら真剣かつ迅速に、校舎からグランドまでの長距離を避難しました。周防大島高校は、普段からやることがきちんとできる、そんな素晴らしい生徒たちがたくさんいる学校です。

 

 

 

 

 

2021年07月20日

【寮生日記】寮の大掃除!

 7月20日、明日が終業式なので今日は大掃除をしました。
 普段の掃除ではしない細かい所や外まで、2時間くらいみんな真剣に協力しながら綺麗にしました。
 8月のオープンキャンパスで寮に来られる方でわからない事があれば気軽に寮生に聞いてください。
 待ってます!(男子寮 寮長 石井)

 

 

 

2021年07月20日

ニホンアワサンゴを藤本町長さんが見に来られました。

 周防大島町の藤本町長さんが、7月15日(木)、本校で飼育しているニホンアワサンゴを見に来られました。あまり間近で見る機会がない綺麗な蛍光色のサンゴだけに、町長さんもとても感動され、思わずご自分のスマホで「パシャリ!」。町民の皆さんにも是非見に来て欲しいです。お待ちしています!

 

 

 

 

2021年07月15日

壮行式

 7月15日(木)全国高校総体に出場するボート部、全日本吹奏楽コンクール山口県大会に出場する吹奏楽部、さらには全国高等学校野球選手権山口大会に出場する硬式野球部の壮行式が行われました。みんな日々の厳しい練習に打ち込んできたと思います。昨年度は大会も開かれず悔しい思いをしていった先輩たちの分も、そしてこれまで支えてくれた人たちの分も、頑張るんだという、あきらめない気持ちを持って、それぞれの大会に臨み、周防大島高校の代表として、活躍してください。そして、人間的に一回りも二回りも成長して帰ってきてくれることを信じています。皆さんの健闘を祈っています。

 

 

 

2021年07月15日

生徒会長選挙

 7月15日(木)生徒会長選挙が行われました。立候補者は生徒会長に2名、副会長に1名です。それぞれが、明日の周防大島高校の未来を考え、本当に素晴らしい演説を行いました。生徒の皆さんも立候補者の思いを汲んで、清き一票を投じていました。

 

 

 

 

2021年07月15日

ニホンアワサンゴ採取(3年次環境コース)

 環境科学Ⅱの授業でニホンアワサンゴの採取を行いました。
 沖家室にある日本最大の群生地は、瀬戸内海国立公園の海域公園地区にあり、本来、ニホンアワサンゴを採取することはできません。
 しかし、本校の学習の一環として環境省から特別な許可をいただき、今回の採取が実現しました。
 校舎1階で飼育・展示をしているので、本校に来られた際はぜひ見てください。

 

 

 

 

2021年07月12日

安下庄高校同窓会総会が開催されました。

 周防大島高校は平成19年に安下庄高校と久賀高校が再編統合してできた学校です。その前身にあたる安下庄高校の同窓会定時総会が2年ぶりに開催されました。当日はコロナ禍ということもあり人数制限を設けての実施となりましたが、事業報告や決算報告等に加え、校長からしっかりと本校の現状や取組が報告されました。また、併せて役員改選が行われ、前周防大島町長の椎木巧氏が新たに会長に就任されました。今後とも同窓生の方々からの物心両面における御支援を賜りながら、充実した教育活動が展開できるよう努めてまいりたいと考えます。

 

 

 

2021年07月10日

クリーンウォークを行いました。

 第2回考査の最終日に、恒例のクリーンウォークを行いました。今回もテスト明けにも関わらす、約70人の生徒が参加をして、地域のごみ拾いを行いました。地域の方と挨拶を交わしながら、駐在所の警察官の方にもお褒めの言葉をいただき、生徒は充実した時間を過ごすことができたと思います。

 

 

 

 

2021年07月06日

「海と日本プロジェクト in 山口」ぶち海体験隊Ⅱ海の異変を調査せよに本校の生徒が参加しました。

 日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として、ぶち海体験隊が周防大島で行われ、その学びサポーターとして本校生徒6人が参加しました。小学5・6年生約20人が、周防大島に世界最大級の群生地があるニホンアワサンゴについて学ぶお手伝いをしました。今回の大きな仕事は2つで、なぎさ水族館の見学サポートとニホンアワサンゴをモチーフにしたお菓子づくりのサポートでした。8月にも2回目があり、実際にニホンアワサンゴの群生地に行って観察をする予定です。参加する小学生や本校生徒の一層の活躍を期待しています。

 

 

 

 

 

2021年07月04日

第2回目の「地域みらい留学(オンライン)」学校説明会が開催されました

 今年度2回目となる「地域みらい留学」学校説明会がオンラインで7月3日(土)、4日(日)の2日間開催されました。今回はテスト期間中ということもあり、生配信での生徒出演はありませんでしたが、事前に生徒たちが学校生活やインタビュー等を撮影してくれた動画を流すことで本校の取組が良く分かってもらえるように工夫をしました。視聴してくださった全国の中学3年生のみなさん、8月7日(土)には、オープンキャンパスがあるので、ぜひ本校へ来てくださいね。待ってます!

 

 

 

 

 

2021年07月04日

「第1回いじめ対策委員会」を実施しました。

 7月2日(金)「第1回いじめ対策委員会」を実施しました。最初に今年度の基本方針を確認した後、各年次、福祉専攻科及び保健室より、現状と気づき等について情報交換を行いました。そして、スクールカウンセラーの名村先生や西村PTA会長さんからも御助言をいただきました。本校は普段の授業や部活動、さらには寮生活等を通して「いじめ」や「いじり」を未然に防ぐために生徒へのきめ細かな指導を行ってはいますが、「これだけやっているからいじめはないであろう」と慢心するのではなく、「いじめはある」という前提に立って、これからも様々な未然防止対策を講じていくよう、改めて共通理解を図ることができました。

 

 

2021年07月02日

「ブルー&グリーンプロジェクト2021in周防大島 ビーチクリーン&シンポジウム」が開催されました。

 6月27日(日)「ブルー&グリーンプロジェクト2021in周防大島 ビーチクリーン&シンポジウム」が開催されました。午前中はシーボルト上陸地付近の海岸のごみ拾いを、午後からは『海の豊かさを周防大島における近未来の生活デザインに活かす~SDGsから白木半島地区の可能性を探る~』と題して、シンポジウムが行われました。もともと、この企画は山口県立大学の水谷由美子先生によるものですが、シンポジウムのコメンテーターとして安倍昭恵さんにもお越しいただき、会場に集まった皆さんと活発な意見交換を行いました。なお、テスト前にもかかわらず、本校の生徒たちも、海岸清掃やシンポジウムに積極的に参加し、最後に安倍昭恵さんと記念写真を撮らせてもらいました。とても良い思い出です。

 

 

 

 

 

 

2021年06月27日

「周防大島高校を支援する会の定例会」が開催されました。

 6月25日(金)「周防大島高校を支援する会」が開催されました。今年度は寮費、通学費、勉強合宿の費用以外にも「公大高包括連携協力に係る協定」も加わって、本校生徒のために経済的な支援をしていただけることになりました。本当に周防大島町には感謝です。

 

 

2021年06月25日

環境科学Ⅱ(環境コース)

 3年次環境コースの生徒が学ぶ環境科学Ⅱの授業では、水槽の組み立てを行いました。
取扱説明書とにらめっこをしながら頑張って、何時間もかかりましたが無事完成しました。そして、完成した時の喜びはひとしおでした。
この水槽で何を飼育するかはまだ秘密です。8月7日(土)のオープンキャンパスで展示しているので、中学生はぜひ見に来てください。

 

 

 

 

2021年06月23日

ペリースクールとのオンライン交流会

 6月22日(火)、2年A組の生徒6名がペリースクールの生徒とオンラインで交流会を行いました。本来は昨年度実施する予定でしたが、コロナ禍の影響で計画しては延期を繰り返し、やっと実現できました。交流会は、お互いの国の文化についての紹介やクイズで盛り上がりました。相手に楽しんでもらえるよう、話し方や身振り手振りも工夫して練習してきた成果が発揮できたと思います。異文化だけでなく、日本の文化についても理解を深めることができ、大変有意義な時間を過ごしました。

 

 

 

 

2021年06月22日

「アロハビズ」がスタート!

 例年、周防大島町は6月22日から町を挙げてアロハシャツで働く「アロハビズ」を実施していますが、今年度から本校でも「アロハビズ」を実施することとしました。公大高包括連携協定の第1弾として「アロハプロジェクト」を進めていますが、その「オリジナルアロハシャツ」完成に先駆けて、教職員がカラフルで南国ムードを演出する「アロハシャツ」を着ることで、機運醸成につながればとの思いです。そして、そのことが最終的に地域の活性化にもつながっていいけばと願っています。
スタート当日、多くのマスコミの方から取材を受けました。素敵な花柄のアロハシャツを着てピースサインを送っているのはALTのウェン先生です!

 

 

 

 

2021年06月22日

文化祭

 6月17~18日の二日間、文化祭を実施しました。初日は合唱コンクール、2日目は文化部、家庭クラブ、アロハ・フラ島高やクラスのステージ発表、有志企画やクラス企画を行いました。今年度は一般公開とはなりませんでしたが、一人一人が「今だからできること」を実践できたように思います。来年度はさらによいものにして、多くの方に御覧頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年06月18日

地域活性化アイデアのたね蒔きました

 10日(木)6限に「フィールドワークⅠ」の授業で「地域活性化アイデアのたね発表会」を行いました。5月13日(木)に周防大島町政策企画課の西村一樹様よりいただいた周防大島の現状と課題についてのご講話をもとに、生徒が地域を活性化するにはどうすればよいかを4つのグループに分かれて、地域活性化アイデアを考えました。この日は西村様と周防大島町商工観光課の吉國歩様のお二人をお招きして、講評をいただきました。発表する前、生徒は緊張していましたが、とてもよい発表ができました。

 

 

 

 

2021年06月10日

教育実習生による卒業生講話

 8日(火)7限に、3年次生を対象に教育実習生による卒業生講話を実施しました。教育実習生として社会人の一歩を踏み出している身近な先輩の実体験を、生徒は真剣に聞いていました。今回の講話を今後の進路選択に生かしてほしいと思います。

 

 

 

2021年06月08日

「地域みらい留学(オンライン)」で本校説明会を実施しました

 5日(土)、6日(日)の2日間、地域に国内留学を検討している全国の中学3年生がオンライン上で集まる「地域みらい留学」に本校も参加し、テーマ別説明会と学校個別説明会を行いました。説明会ごとに約20~30名の中学生が参加してくれました。アロハ・フラ島高の生徒や寮生が本校のPRに力を貸してくれて、とても良い説明会になりました。

 

 

 

 

2021年06月05日

KRY上田アナと一緒 ~アロハ・フラ島高を体験~

 6月4日(金)にKRYさわやかモーニングの取材班が本校を訪れ、上田奈央アナウンサーがアロハ・フラ島高のレッスンを体験されました。
 この日は、アロハ・フラ島高1年次生メンバーも初レッスン!
 上田アナと一緒に講師の小林先生のご指導の下、まずは基本ステップ「カホロ」「カオ」を猛特訓し、最後は何とか1曲通して踊ることができました。
 この様子は、6月9日(水)のKRYさわやかモーニング内で6:10頃から放送される予定です。
 上田アナの素敵な笑顔と、2、3年次生メンバーの華麗なフラをお楽しみに。

 

 

 

 

 

2021年06月04日

「地域の魅力はどこにある?」1年次生が地域の活性化について考えました。

 6月1日(火)、1年次生「総合的な探究の時間」に周防大島町役場 水産課 地域おこし協力隊の 東 純一 様をお招きして「地域の魅力はどこにある?」と題して講演会を開催しました。
 1年次生は「島がすき、学校がすき、そこで生きてる人がすき」をコンセプトとする「島・学・人プロジェクト」に取り組んでいます。その一環として、東様から地域おこし協力隊の活動内容や周防大島の魅力、島高生にとっての周防大島の魅力などについて講話をいただきました。
 生徒は「周防大島の良さが分かった」、「地域の魅力とは誰かが見つけて育てていくものなので、周防大島の魅力を見つけていきたい」、「自分も島の魅力を磨きたい」などの感想を綴っていました。今回の講話を今後のプロジェクトに生かしていこうと思います。

 

 

 

 

2021年06月01日

他県から本校の受験を希望される生徒向けのチラシを作成しました。

 本校は県内で唯一、全国から生徒募集を行っている学校です。そこで、自然豊かな本校の魅力がたっぷりと詰まった「生徒募集用チラシ」を作成しましたので御覧ください。なお、「地域みらい留学」というを御利用いただくと、随時、本校の様子がオンラインで直接確認できたり、疑問にお答えもさせていただきます(第1回目は6月5日(土)、6日(日)。担当者がパワーポイントを使用してプレゼンを行ったり、生徒も登場して本校の魅力を語ります。)。
 

2021年06月01日

野球部後援会が開催されました。

 今年度新たに、後援会長に周防大島町の藤本浄孝町長さんをお迎えして、野球部後援会が開催されました。当日は、藤本会長さんをはじめ前会長の椎木前町長さんもお越しくださり、今年度の事業計画や予算案等の話し合いがなされました。また、3年生の蔵前キャプテンが夏の甲子園予選を迎えるに当たっての決意をしっかりとした口調で述べました。OBのみなさん、また本校野球部ファンのみなさん、今年の夏はかなり期待できそうですよ!

 

 

 

 

2021年05月31日

「アロハ・プロジェクト」キックオフ!!

 山口県立大学国際文化学部長の水谷由美子教授をお招きし、「アロハ・プロジェクト」のワークショップを行いました。
 このプロジェクトは4月28日(水)に結ばれた「公大高による包括的連携協力に関する協定」の最初の取組となります。周防大島の特徴を活かした「オリジナルアロハシャツ」を製作し、本校や地域の魅力アップにつなげることを目的としています。
 本日はアロハシャツの歴史やデザインについて教えていただいた後に、生徒たちは「周防大島」、「アロハシャツ」、「みかん」、「ニホンアワサンゴ」についてのイメージを出し合いました。「周防大島は人が温かい」や「色落ちを楽しめるアロハシャツがあるといい」など様々な意見が出ました。
 生徒たちは、「アロハ・プロジェクト」の次の活動も楽しみにしています。

 

 

 

2021年05月28日

2021「アロハ・フラ島高」始動!

 ハワイカウアイ島と姉妹島の周防大島にある本校には、全国でも珍しいフラチームがあります。全校生徒が参加可能な生徒会活動として、現在11名の生徒が活動しています。
 昨年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、地元で開催されるフライベント、「サタフラ」をはじめ、多くのステージが中止となりました。今年度は充分な対策の下、目指していたフラの全国大会「フラガールズ甲子園」も開催されることになり、5月25日(火)より参加に向けてレッスンを開始しました。 レッスン初日の様子は、多くの報道関係の方々から取材を受けました。
 地域に笑顔を!全国に島高の元気を発信!
 素敵な笑顔でステージに立てるよう、講師の小林一恵先生ご指導の下、レッスンに励みます。みなさま応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2021年05月25日

第1回学校運営協議会を開催しました。

 令和3年度第1回学校運営協議会を開催しました。本校から学校の現状、学校経営計画等について説明させていただき、委員の方々から貴重な御意見を頂戴しました。

 

 

 

 

 

 

2021年05月25日

中国大会・高校総体壮行式を行いました。

 令和3年度中国大会・第72回山口県高等学校総合体育大会の壮行式を行いました。各部活動の部長が壇上に上がり、大会への決意表明をしました。今年度は新型コロナウイルス感染防止対策のために、入場制限がかかっておりますが、出場する皆さんの活躍と武運を心からお祈りしております。

 

 

 

2021年05月21日

クリーンウォークを行いました。

 第1回考査の最終日、恒例のクリーンウォークを行いました。テスト明けで疲れているにもかかわらず約80人の生徒たちが、安下庄の街中でゴミ拾いを行いました。途中で地元の人たちとも明るい挨拶を交わしながら、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

2021年05月19日

PTA講演会・PTA総会を開催しました。

 新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底しながら、PTA講演会・PTA総会を実施しました。PTA講演会では、山口県地域連携教育エキスパートの松田靖先生をお招きして、「地域に愛され、地域とともにある周防大島高校~未来をつなぐコミュニティ・スクール~」という演題でお話をいただきました。

 

 

 

2021年05月15日

周防大島町はどんなところ?

 5、6限目のフィールドワークⅠの授業に、周防大島町政策企画課の西村一樹様をお迎えし、2年次生普通科普通コース生徒、地域創生科生徒を対象に、周防大島の現状と課題についてご講話いただきました。生徒は今後、周防大島町の抱える課題について、高校生の柔らかい頭と視点で、課題解決のたねを作っていく予定です。

 

 

 

2021年05月13日

校納式を実施しました。

 それぞれの大会の結果を受けて、以下の部が賞状・優勝旗等を校納しました。
  ボート部 第65回中国高等学校選手権山口県予選会 シングルスカル優勝
  アーチェリー部 中国高等学校選手権大会山口県予選会 団体第3位
                            個人(女子)第3位
  硬式野球部 令和3年度柳井市長旗争奪高校野球大会 優勝
 なお、アーチェリー部とボート部は中国大会への出場も決まりました。

 

 

 

 

2021年05月11日

生徒総会を実施しました。(全年次)

 今年度の生徒総会は、体育館で開催しました。体育館での開催は2年ぶりで、生徒会執行部を中心に、学校をより良くするために様々な協議を行い、有意義な生徒総会となりました。

 

 

 

2021年05月11日

県外にお住まいの皆様方へ(学校指定のふるさと納税のお願い)

学校指定のふるさと納税の御案内(県外在住の方対象)

 山口県では「ふるさとの学校や後輩たちへの応援をお願いします!」という項目で、県外在住の方からの「学校指定のふるさと納税」を募集しています。ぜひ、母校の生徒たちのために、御支援・御協力いただくことで、本校の更なる応援を宜しくお願いします。


 


2021年05月10日

ニホンアワサンゴについての講義を受けました(3年次環境コース)

 周防大島でニホンアワサンゴの調査・研究をされている藤本さんが環境科学Ⅱの授業に来てくださいました。
 昨年度も、地蔵ヶ浦の段々畑での水仙の球根植えや杏子の植樹などでお世話になりましたが、今回は、周防大島に日本最大の群生地があるニホンアワサンゴについて講義をしていただきました。普段見ることができない水中映像を見せていただけたことで周防大島の環境への興味・関心がさらに深まったと思います。ありがとうございました。

 

 

2021年05月10日

スマホ・ケータイ安全教室を実施しました。(全年次)

 スマホ・ケータイ安全教室を実施しました。

 今年度は、各HR教室に設置している電子黒板にオンラインで講師の方をつないで講演をして頂きました。

 オンラインでの講演は初めての試みでしたが、生徒は真剣に講話を聞いていました。柳井警察署の方も御来校していただき、スマートフォン等の取り扱いについて、身近な例を挙げながら説明して頂きました。

 今後の取り扱いについて注意しながら使用しましょう。

 

 

 

2021年05月07日

公大高包括連携協力に関する協定が結ばれました。

周防大島町(公)、山口県立大学(大)及び本校(高)で、「公大高包括連携協力に関する協定」を結ぶこととなりました。4月28日(水)に周防大島町役場において調印式を行い、これから先、相互に連携を深めながら、地域活性化に努めるとともに、積極的に本校の魅力を県内外に発信していくことを確認しあいました。

 

 

 

 

 

2021年04月28日

新入生による嵩山(だけさん)ハイキングが行われました。

初めて会った生徒どうし早く打ち解けあえるように、新入生ハイキングを行いました。ハイキングと言っても標高618mもある「大島富士」と異名をもつ「嵩山」の山頂まで登山を行ったので、みんなクタクタになっていました。でも、山頂からの眺めは最高で、全員が大きな声を張り上げ、高校生になっての抱負を叫びました。

 

 

 

 

 

 

 

2021年04月14日

令和3年度入学式が挙行されました。

普通科41名、地域創生科16名、福祉専攻科8名が新たに周防大島高等学校生の仲間入りをしました。式には、お忙しい中、山口県議会議の柳居俊学議長も駆けつけてくださり、新入生に対してお祝いのメッセージをくださいました。

 

 

 

2021年04月08日