「人権教育講演会」

 12月10日(金) に全校生徒を対象とした「人権教育講演会」を実施しました。人権擁護委員の河原光雄様を講師にお迎えして「空虚な胸の内を満たしてくれるものは何か~一人でもいい分かってくれる人が~」という演題で講演をしていただきました。
 50分という短い時間でしたが、人権の基本的な考え方や、日本と欧米の人権の違い、「いのち」について、近年の様々な人権課題、人の痛みを感じ取れる人権意識などさまざまなことについてお話をしていただきました。
 生徒たちはメモを取りながら非常に熱心に話を聴き、講演後には「人権の大切さを改めて知ることができた。」「人の痛みを感じ取れる人間になろうと思った。」「お互いを認め合うことは大切だ。」など思い思いに感想を綴っていました。
 生徒にとって、人権課題の現状や人権の大切について改めて学ぶことができたと同時に、自分の普段からの振る舞いを見つめ直す良い機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年12月16日