学校保健安全委員会

 12月2日(木)に山中学校医、岡田学校歯科医、PTA役員の方々に参加していただき、学校保健安全委員会を実施しました。生徒の健康・安全を守るため、関係教職員以外の教職員も参加し、例年とは違った形での開催となりました。前半は、山中達彦学校医に「AEDについて」の講話をしていただきました。冒頭では、事件が発生し、生徒役の教員が倒れるなど、ブラインドでAEDが必要となる訓練を行いました。ブラインドで実施することで、AEDが必要になったときの学校内での教職員の動きを改めて確認することができました。また、講話では、ドクター目線での話を聞くことができ、AEDについて知識を深めることができました。後半は、生徒健康診断の結果や学校環境衛生等、生徒の健康の保持増進のために協議を行いました。あらゆる立場から生徒の健康・安全を考えることのできた有意義な学校保健安全委員会でした。

 

 

 

 

 

2021年12月16日