「保育職PRキャラバン隊出前講座」を開催しました。

 10月18日(月)の2限に「子どもの発達と保育」を受講している3年次生21名が「保育職PRキャラバン隊出前講座」を受講しました。この講座は、保育職の魅力を伝えるために県が開催しているもので、本校では、柳井市羽仁保育園の吉崎園長先生と保育士の松村さん、岩国短期大学の佐々木和美准教授にお話していただきました。
 資格の種類や進学先での学びの違いなどを教えていただいたり、実際に保育の現場で活用している手遊び歌も体験。園児だった頃のことを思い出したのか「懐かしい~!」と生徒たちの歓声が上がりました。保育士の松村さんは、実際に自分が通っていた保育園に就職したそうです。現在は、当時の憧れの先生に代わって園児さんと関わりながら、少しでもその憧れの姿に近づけるよう日々奮闘しておられるとのこと。素敵なエピソードも聞かせていただき、保育士を志望している生徒たちはキラキラした目でその話に聞き入っていました。現場の声を直接届けていただく機会を得て、生徒たちの進路実現に向けて背中を押していただいたような気がします。

 

 

 

 

2021年10月26日