安下庄の四季の祭りの歴史について学びました!

 9月16日(木)5,6時間目「フィールドワークⅠ」の授業で、2年次生普通科普通コースの生徒が、長尾八幡宮におじゃまして、宮司の長尾健彦様から「安下庄の四季の祭り」について講話をいただき、祭りに込められた意義など、とても楽しく学ばせていただきました。お話だけでなく、「踊り歌」や「亥の子歌」を実際に歌ってくださったり、篠笛を披露していただいたり、最後には、なかなか見ることのできない八幡宮の設計図を見せていただいたりしました。今日の学びを通して、「亥の子」のような伝統行事を引き継いでいきたい!と感じました。

 

 

 

 

 

2021年09月21日