「TOKYO 2020」聖火リレートーチとユニフォーム。

 9月13日(月)「TOKYO 2020」の聖火リレートーチとユニフォームを聖火ランナーだった周防大島町の方に借りて生徒昇降口に展示しました。(※聖火リレーは、コロナ禍の影響でこの地域では実施できなかったそうです)
生徒は聖火リレートーチやユニフォームを見て、オリンピックの感動を再び思い出し、余韻に浸っていました。
 また、体育の体育理論の時間に「オリンピック」について調べ学習をする際にも聖火リレートーチなどを手にすることで、オリンピックのメージをもって学習することができました。

 

 

 

2021年09月13日