「海と日本プロジェクト in 山口」ぶち海体験隊Ⅱ海の異変を調査せよに本校の生徒が参加しました。

 日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として、ぶち海体験隊が周防大島で行われ、その学びサポーターとして本校生徒6人が参加しました。小学5・6年生約20人が、周防大島に世界最大級の群生地があるニホンアワサンゴについて学ぶお手伝いをしました。今回の大きな仕事は2つで、なぎさ水族館の見学サポートとニホンアワサンゴをモチーフにしたお菓子づくりのサポートでした。8月にも2回目があり、実際にニホンアワサンゴの群生地に行って観察をする予定です。参加する小学生や本校生徒の一層の活躍を期待しています。

 

 

 

 

 

2021年07月04日