ニホンアワサンゴ、ついに産卵!

本校普通科環境コースの生徒たちが周防大島町地家室沖で採取したニホンアワサンゴですが、このたび産卵し、水槽の中でたくさんのプラヌラ幼生が泳いでいるのが確認されました。
また、知らない間に一緒に水槽に入れておいた岩に着底し、小さなサンゴに育っている個体もあります。
これからも水温管理をしっかり行いながら、たくさんの個体が無事大きく成長していけるよう、飼育を続けていきたいと思います。

 

 ① 触手に卵を抱えているサンゴ

 

 ② 水槽を泳ぐプラヌラ幼生

 

 ③ プラヌラ幼生

 

 ④ 岩で成長するサンゴの個体

2022年10月05日