「高校生が考える みんなが笑顔になるミカンジュース」

9月15日(木) 地元の農業家 國司さんが来校されました。
「若者の地域離れ」や「地域産業の衰退」が叫ばれる昨今。地域産業もアイデア次第で自立もできるし、何より地元の高校生が、地域産業を活用し、地域への愛着や誇りをもつことになればと、美術部にミカンジュースのラベルデザインの依頼がありました。
國司さんの大きな志のもと、地域の大人と高校生がタッグを組んでよりよい製品にしようという、事業創生のひとつが始動しました。

 

2022年09月20日