普通科特別進学コース(1~3年次生)で学習合宿を行いました

8月4日(木)~6日(土) 山口県ふれあいパーク(岩国市)で学習合宿を行ってきました。1年次生から3年次生までの合計15人が参加し、講師の先生をお招きしての進路に関する講話、国語、数学、英語の講義や大学見学等、2泊3日のプログラムを通して大学入試に向けて意識を高めました。また、合宿2日目の夜には参加者で花火をして夏の思い出もつくりました。
【生徒の感想】
○3年ぶりの実施だったため、私たち3年次生にとっても初めての経験でした。学校では窓から見える海に癒されながら学習していますが、今回は山に囲まれた場所という普段と違った環境の中、とても新鮮な気持ちで集中して臨めました。
○予備校の先生の講話や、各教科の先生方の授業もとても勉強になりました。特に、現代文の授業で聞いた、初読にかけた時間の多寡と正答率とに相関関係はないという話が印象に残っています。私は今まで初読に時間をかけたために問題を解く時間が足りなくなるということがよくありました。これからは、先生から教わった「読み方」「解き方」のポイントを押さえながら問題を解いていこうと思います。
○残りの夏休みの学習への意欲が湧いてくる3日間でした。私たち3年次生にとっては勝負の夏です。志望校合格に向けて、精いっぱい頑張ろうと思います。

 

 

 

 

2022年08月18日