第1回オープンキャンパスが開催されました。

8月6日(土)、安下庄校舎にて第1回オープンキャンパスが開催されました。前日の大雨もあり、天候が心配されましたが、当日は朝から快晴で絶好のオープンキャンパス日和となりました。今年度は昨年度の申込者数を超える応募があり、大変活気あふれるオープンキャンパスとなりました。また、学生スタッフも昨年度以上の応募があり、「学校のために自分の力を活かしたい!」という気持ちをもつ生徒が多く集まって、オープンキャンパスを支えてくれました。
全体説明の後、各科・コースに分かれてそれぞれの特色を実際に学ぶ体験講座や学校内の見学、在校生との交流もあり、多様な学びを体験できるものになっていました。参加した中学生も熱心に講座を体験し、外の熱気に負けないくらい「熱い」講座体験となりました。特に人気であったのが「普通科環境科学コース」の講座で、マイクロプラスチックに関する実験や、本校でしか見ることのできないニホンアワサンゴの飼育状況を実際に見ることができ、関心の高さがうかがえました。
また、部活動見学もあり、部活動の様子や実際に部活動を体験する時間もあり、生き生きと活動する姿が各部活動で見られました。
寮見学は、こちらの予想人数を超える参加者となりました。学生スタッフの誘導により多くの方が徒歩であさなぎ寮へ移動し、寮の内部を見学したり、寮生への質問を行ったりするなど、これからの寮生活について想像と期待を膨らませることができたと思います。
次回のオープンキャンパスは10月15日(土)に開催されます。次回も多くの参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

2022年08月10日