【地域創生科】 夢塩プロジェクト by Ryujin × Suo-Oshima H.S. “商品開発の心構え”

 7月13日(水)にビジネスコースは、2・3年次生合同で授業を行いました。始めに龍神乃里の村上さんより商品の売上金の仕組みについて話がありました。その中で、利益を得ることの難しさや売上金は欠品(返品)・人件費・光熱費等の経費でほとんどの利益を費やすので経営は甘くないということを教えてくださいました。そのため、これから先、新商品の開発に向けて進んでいきますが「遊びでプロジェクトを行うのではない」ということを全員で共通理解を高めました。また、多くの人に信頼・信用をされることが売上を伸ばすための第一歩だということにも気づきました。
 さらに、夢を達成するためには必ず「自分との戦い」があるということ。そこでは「自分を捨てる」ことも必要だと感じました。
 また、授業の中でグループ活動を行い、「売れる商品」とはどのようなものか?について討論をした後、自分たちは「売れる商品」を作るためにどのようなことをしないといけないかを考えました。今後のプロジェクトでは、「売れる商品」を作るために「自分がやらなきゃ誰がやるんだ」といった気持ちを持って取り組んでいきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

2022年07月21日