【地域創生科】周防高プロジェクト(仮)商品開発に向けて

 地域創生科2・3年次生で6月18日(土)にクレストオブ・ザ・ウェイブ立岩で商品開発に向けて話し合いを行いました。商品開発の財源として、塩(3種)・料理人(村上さん)・レストラン・厨房・塩職人(松田さん)・製塩設備・広い庭と駐車場・目の前が海・泊まれる部屋を条件にあげ、①にがり②塩スイーツ③ハーブソルトの3つに関連した商品が作れないか話し合いました。話し合いの中では、誰をターゲットにするのか、どこで商品を売るのか、販売促進をどのようにするのかも考えながら案を考えていきました。話し合いでは、若い発想力の意見がたくさんでました。
 また、本日の内容で他社商品を研究することが大事だということに気づきました。例えば、この商品は「なぜ」売れているのか考えることです。これからは「なぜ?」を考える癖をつけて行動し、お客様が欲しいと思う姿のモノを開発したいと思います。

 

 

 

2022年06月24日