卒業式挙行

 令和4年3月1日に卒業式を挙行しました。
 新型コロナウイルス感染症予防の観点から、在校生はオンラインでの視聴となりましたが、在校生も卒業式に参加することができました。卒業生の背中から、多くを感じ、新学年に向けての決意を新たにできたようでした。
また、天候はあいにくの雨模様でしたが、しっとりとした厳格な雰囲気の中、式は無事終了しました。
 最後に卒業生の宇根碧唯さんが述べた答辞の一部を紹介します。
 今日、共に卒業する皆さん、三年間、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。最後の授業で、多くの先生方が、「この学年にはメリハリがある」とおっしゃっていました。私もそう思います。楽しむべきところではしっかり楽しみ、やるべきことはしっかりとやり遂げる。そんな姿は、とてもかっこよかったです。進む道はそれぞれ違いますが、島高での経験や思い出を胸に、そして、周防大島高等学校の生徒であったことに、誇りを持って、力強く歩んでいきましょう。島高に来てよかった。たくさんの出会いを、ありがとう。

 

 

 

 

 

2022年03月26日