2学期終業式

 12月24日(金) 避難訓練と賞状披露の後、2学期終業式を行いました。校長先生より2つの言葉をいただきました。
 一つは「新年を迎えることで、気持ちを新たに『リセット』することの大切さ」です。新年元旦を迎えることはただ日付をまたぐことだけではなく、新年に向けて気持ちを新たにして次の目標を定めることです。それぞれ次の学年、次の進路に向けて全員が気持ちを新たにするタイミングであることに気づかされました。
 もう一つは「今年一年の周防大島高校生の『がんばり』」です。今年一年は様々な活動で生徒一人ひとりが輝いていました。少数の人たちのみの活躍ではなく、全生徒が自分のもてる力を発揮し、学校全体が輝く場面が多く見られました。校長先生の話の中で「1人の100歩よりも100人の1歩」という言葉がありましたが、まさに今年はそれが実践された1年であったと思います。
 来年はさらなる活躍が期待されます。

 

 

2021年12月28日