〔3年次普通コース〕フィールドワークⅡ(政策アイデアコース)

(Bチームの日記より抜粋)
 私たちは、12月13日(月)5,6限にサイクリングに行った。
 天気は晴れ。少し肌寒いけどサイクリングするにはとても良かった。本格的なサイクリングは初めてだったから、少しの不安と期待を胸に私はペダルをこぎだした。前に進みだすと不安は胸から消え、風の心地よさと仲間たちの笑い声だけが耳に入ってくる。寒さなんて忘れてしまうほどに体と心が温かくなっていくのが自分でもわかった。つらい坂道を上り、下り坂に差し掛かったところで、ふと横を見ると視界いっぱいに瀬戸内海の綺麗な海が広がってきた。前を見るのを忘れてしまうほどに私の視線は海に引き込まれていった。
 このサイクリングは、私たちのプロジェクトである「婚活サイクリング」の課題を見つけ出すために始まった、少し面倒にも思えるものだったけど、この景色だけでお釣りがくるほどいい体験をしたんじゃないかと私は思った。文字通り山を越え、谷と呼べるようなものはなかったけど、いくつかのトラブルも乗り越え目的地に着いた後で飲んだ水は、今まで飲んだどの飲み物よりもおいしく感じた。
 今日の体験はこれからの活動に必ず活かしていこうと思った。なぜなら私たちの今の目的は、婚活サイクリングという企画の成功だけど、その先にある周防大島の活性化という最終目的を達成したいからだ。今すぐには無理だけど、いつか必ずこの綺麗な景色やおいしい食べ物をたくさん持っている周防大島という私たちの故郷を、多くの人に知ってもらいたいと思う。

 

 

 

2021年12月23日