「生活と郷土料理」で調理実習をしました。

 介護福祉では、生活を支援するため、家事や食に関する知識・技術を必要とします。福祉専攻科では、「生活と郷土料理」という家庭科目でそれらを学んでいます。
今回の授業では、「地域実践」の中で栽培した玉ねぎを使ってハンバーグを調理しました。自分たちで育てた野菜や旬の食材を使うことで、よりおいしさを実感できました。

 

 

 

 

2021年07月12日